katsutomo001.png 8f8990s82f096y82ea82b882c990bd90s90bd88d381i.jpg 8ax82c382ad82e882cd90l82c382ad82e882aa91b.jpg 82c682b182c682f18bc98_82f090s82ad82b702.jpg dsc01231s.jpg

▷ ご あ い さ つ

 昨年は、新型コロナ対策と経済対策のバランスを取りながら、皆様のご協力と医療関係をはじめとする関係者の皆様の多大なるご協力により新型コロナワクチンの接種を円滑に進めることができました。 新型コロナウイルスとの闘いは今も続いていますが、アフターコロナを見据えた新たな取り組みを着実に進めてまいります。

 今般の大雪の影響で市民生活に大きな影響が出ており、自民党議員会としても1月20日、秋元市長に対し大雪に伴う除排雪の対応について緊急要望を行いました。またこの度、国への要望を経て3月の特別交付税の一部繰上げ交付金4億9千4百万円が決定しました。いずれにしても、除排雪業務に関わる人員の安定確保や市内の排雪堆積場確保、ICTを活用した除雪システムの導入など抜本的に見直さなければなりません。

 さて、札幌市は今年、令和4年(2022年)に市制施行 100 周年、政令指定都市移行 50 周年という大きな節目の年を迎えますが、政令指定都市移行時に集中整備された橋梁・ 道路、市有施設が一斉に老朽化してきていることから、市民の安全・安心な暮らしを確保するための社会資本整備と、新たに北海道新幹線の札幌延伸や、施設整備や交通体系の充実が求められているところであります。

 札幌市政が抱える諸課題の解決と、これまでの100年間、札幌の街が先人達の努力によって成長を続け、これからの100年も魅力と活力を創造し続ける街であることを目指す契機とするべく、コロナ禍を乗り越え経済の回復や更なる賑わいの創出につながるよう地域活性化を図ってまいります。

 コロナ禍での2年間は議員会長として奮闘してまいりましたが、私の任期もあと一年となり、皆様の付託に応えるべく精いっぱい尽力してまいります。変わらぬご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


第30代議長(平成25・26年)を拝命
平成26年春の園遊会、赤坂御苑にて
武豊騎士・橋本聖子参議とJRA札幌競馬場にて
長谷川岳総務副大臣と地方創生の打合せ
 教育と子育て支援の充実を
   快適な冬をめざして雪対策の徹底を
     北海道マラソン挑戦中・完走7回
     大学スキー部時代

髙橋 克朋(たかはし かつとも)プロフィール

経 歴

 ・昭和40年5月11日 札幌市北区新琴似生まれ 56歳

 ・市立光陽中学校、北海道工業高校(現・尚志学園)を経て国士舘大学体育学部卒

 ・平成 7年4月、札幌市議選初当選(29歳最年少)

 ・平成11年、15年、19年、23年、27年、31年4月7期目当選

 ・平成 25年、26年、第30代札幌市議会議長

主な議会歴

 ・少子化対策・青少年育成調査特別委員会委員長

 ・予算特別委員会委員長

 ・経済公営企業委員会委員長

 ・環境消防委員会委員長

 ・総合交通・雪対策調査特別委員会副委員長

 ・議会運営委員会副委員長

 ・日韓友好議員連盟会長

 ・スポーツ振興議員連盟会長

 ・札幌市議会厚生常任委員会委員

 ・大都市行財政制度調査特別委員会委員

 ・第30代札幌市議会議長(H25.H26)

 ・観光議員連盟会長

 ・財政市民常任委員会委員(現)

 ・冬季五輪・スポーツ振興調査特別委員会委員

 ・大都市税財政制度・災害対策調査特別委員(現)

 ・札幌市議会自由民主党議員会 会長

 ・札幌市議会自由民主党議員会 顧問(現)

主な政党歴

 ・自由民主党札幌市支部連合会 青年局長

 ・自由民主党札幌市支部連合会 幹事長

 ・自由民主党札幌市支部連合 会長代行

 ・自由民主党札幌市支部連合会 常任顧問

 ・自由民主党北海道連合支部 副会長

 ・自由民主党札幌市支部連合会 顧問(現)

公 職 歴

 ・札幌市立光陽小学校PTA会長

 ・札幌体操連盟会長

 ・札幌市立光陽中学校PTA会長

 ・北区バトミントン協会会長(現)

 ・北海道尚志学園高等学校同窓会会長(現)

 ・よさこい新琴似天舞龍神相談役(現)

 ・保護司(現)

家 族

 ・妻、長男、長女の4人家族

趣 味

 ・野球(光陽中学野球部キャプテン)

 ・スキー(国士舘大学スキー部)

 ・スポーツ観戦(コンサドーレ札幌・北海道日本ハムファイターズ)

札幌市議会議員
髙橋かつとも 事務所ご案内

住 所

〒001-0908
札幌市北区新琴似8条5丁目1

営業時間

定休日 : 土日祭日
営業時間 : 10:00〜16:00
TEL :

011-761-2221
FAX :

011-763-8977
E-mail :

k-tomo@orion.ocn.ne.jp